名義変更-2

故人の名義変更その2

故人名義の銀行口座の取り扱いについてみていきたいと思います。実は、故人の銀行口座と言うのはなかなかややこしい、悩ましい問題が結構あります。

まず、故人の口座を解約するのに日うような書類をみてみましょう。

※各金融機関により、多少の違いがありますのでそのあたりは金融機関に問い合わせて確認が必要です。

・遺産分割協議書
これについては、相続人全員で遺産の分割協議がなされたかどうかを証明するために必ず提出しなければいけません。この書類には相続人全員の署名・捺印が必要です。

・被相続人(故人)の住民票除票、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本
故人が亡くなったという証明をするために必要な書類ですね。

・相続人の印鑑証明書
これは3か月以内のものが必要です。

・相続人の戸籍謄本

・相続関係説明図
簡単に言うと家系図に、生年月日などを書き込んだものです。
手書きではなく、パソコンで作成してください。

・口座解約請求書
これは、各金融機関により書式が異なります。
故人の口座がある金融機関に出向き所定のフォーマットをもらってください。ここには、相続人全員の署名と捺印が必要です。

と言うように、かなりの書類と手間が必要です。
故人が亡くなる前にお金を引き出し、相続をしてくれていればまだ、
少しはましですが、こればかりは、お願いできるような問題でもないので、難しい所です。


町田 不動産
町田 ゴルフスクール