遺族年金

遺族年金の手続きについて

遺族年金の手続きについてみていきたいと思います。

遺族年金と一口にいっても、種類があります。その種類は下記のとおりです。

▼遺族基礎年金
▼遺族厚生年金
▼寡婦年金
▼死亡一時金

どの遺族年金がもらえるのか、どのくらいの金額が受給できるのかなどは年金の加入期間や家族構成によりも大幅に変わってきます。

それぞれの遺族年金についてみて行きたいとおもいますので、
ご自身が受給できる遺族年金はどれなのかをご自身の中で判別しておいてください。その知識を頭の中にしっかりと蓄積した状態で、市町村役場(国民年金課)、社会保険事務所、共済組合事務所などに問い合わせてください。

問い合わせ先は年金のプロなので、知識の蓄積なんかいらないと
お思いになられる方もいらっしゃると思いますが、その考えは捨ててください。もし、この記事を、故人がお亡くなりになられてから、読まれていらっしゃっても、準備の為に読まれてらっしゃる方も、一通りの知識の蓄積をしているのとしていないのでは、他の手続きにも影響を及ぼします。

人間というのは、ばたばたするとどうしてもぬけがでてしまう生き物です。そして、ぬけが出てしまうと、色々なミスがあぶくの様に湧き出ます。その湧き出たミスが、またミスを呼び、精神的に疲れてしまいます。ですので、自分の中でしっかりと理解しておくことをお勧めします。


町田 不動産
町田 ゴルフスクール